黒歴史

まとめサイト黒歴史系のを読んでた。

昔書いたポエムが黒歴史でノートごと全部捨てたっていう記事があった。

 

えぇ。

あたしにもあります。

中学生・高校生の頃に書いたポエムノートが。

 

久しぶりに読み返してみたら痛い痛い(笑)

でもその中で今のあたしが気に入ったポエムがあったので晒します。

 

あなたがあたしのこと

どれだけ思ってくれてるかなんて

いくら考えても分からないから

あなたの分も思うつもりで

今日もあなたに恋してる

 

以上です。

過去の自分によく書けてるねって誉めてあげたいくらい。

ピュアな感じで可愛くないですか?

その他のポエムは黒歴史という物にふさわしい物ばかりでした。

 

学生の頃は小中高すべての過程でいじめられてたし学校にいい思い出なんてほとんどないけど。

恋愛だけはしてきた。

そのおかげで学生時代からの友人は0に近い。

同級生とはたまに会って話すくらいで友だちって感じじゃない。

友だちなら連絡取り合ったり結婚式呼んでくれたりするハズだし。

今さら新しくお友だち作りましょう!

って気にもなれないから家族・Sと出かける時以外はぼっちなのよね。

寂しいけど家族とSがいてくれたらそれで十分幸せかなって。

最近そう思ってます。

 

久々にブログ書いたら長くなってしまいました。

今日はそろそろ寝ます。

おやすみなさい!

 

なんで…

どうしてだろう。

今Sと一緒にいて幸せなはずなのに。

思い出すのはTとの記憶ばかりだ。

 

Sが先に寝てしまってからずっとひとりで考えてる。

あたしが好きなのは誰なのか。

考えれば考えるほどドツボにはまって抜け出せなくなる。

いい加減寝なきゃいけないのに眠れずにもうこんな時間。

 

分からないなら流されてしまえばいい。

あたしが悩むときは大抵答えは決まっている。

でもその答えを現実にしたくないから今はただ流されていよう。

行くところまで行ってしまえば自ずと結果は見えてくるはず。

 

あたしは大丈夫。

そう。

大丈夫だから。

どうして?

急に辛くなってすがるようにスマホを手に取った

LINEを開いて真っ先にメッセージを送ったのはSじゃなくTだった。

 

Sはもう寝るって言ってたからって一体誰に言い訳してるの?

辛いとき頼りたいと思ったのはSじゃなくTだった。

ただそれだけの事。

 

それだけの事が許せない。

自分で自分のことが1番信じられない。

 

お互いの家族に紹介しあって。

結婚前提に考えてくれてるって言ってくれて。

本当に嬉しかったのに。

 

愛とか恋とかその感情だけで生きていけるほど世の中甘くない。

そんなの知ってる。

でも甘い世の中だったら。

あたしは…

SじゃなくTを選んでいたんじゃないのかな?

 

そんな自分の感情に気づいても。

あたしは今さら彼と別れて元カレのところへなんか行けない。

行けるはずない。

そんなこと分かってたはずなのにね。

 

あたしってホントに学習能力なくて馬鹿だなぁ。

時間を巻き戻せるなら。

20歳の頃の自分に言ってやりたい。

何があってもその人の手を離すなって。

自分を犠牲にしてでも相手を守ってやれって。

 

もう戻れないから。

過去は過去の記憶にして忘れなきゃいけないのに。

Tと過ごした時は幸せすぎて。

今も心の片隅に焼きついてる。

 

もしも願いが叶うなら。

あたしが生まれてくることもなくあの人も誰も傷つかない。

そんな世界が欲しいよ。

 

SOS

久しぶりに鬱っぽい感じがする。

見た目じゃわかんないから誰かに助けを求めたくても何て言ったらいいのか分からない。

自傷したいし死にたくなるし。

あたしなんで生きてるのかな?

不安になるよ

Sの家のバーベキューに行きご両親に会い兄弟にも会った。

遅くても6月にはあたしの家に来ることも二人で決めた。

遅すぎるくらいだけどようやく一歩進もうとしてる。

 

でも本当にあたしでいいの?

元風俗嬢で中絶経験のあるあたしでいいのかな?

 

中絶したのは19歳のとき。

もちろん以前書いたTとの子。

薬と煙草で苦しめて最終的に中絶した。

かなりの躁状態だった。

あたしは人殺しをした気分になった。

毎日泣いたけど今では命日さえ覚えていない。

 

知ってる?

中絶するとき赤ちゃんはお腹のなかを逃げ回るんだって。

冷たい器具でかき出されたくないって必死に。

でも捕まって引きずり出される。

 

この想像をして何度も泣いた。

男の子だったみたいだから「翼」と名づけた。

背中の翼で天へ。

大空へ還れますようにって願いを込めて。

 

今あたしはナマでしても中出ししても妊娠していない。

もしかしたら手術のとき何かあったのかもしれない。

翼が邪魔してるのかもしれない。

真相は闇のなかだ。

 

まだ決まった訳じゃないけどSは子どもも産めないような女と結婚するのだろうか?

長男じゃないけど後継ぎだと聞いた。

もし妊娠できないのなら結婚なんか出来るわけない。

後継ぎの嫁が不妊なんて笑えない。

 

だから不安になるよ。

S?

子どもとか関係なくあたしと結婚してくれる?

今夜も焦りと不安を抱えあたしは眠るんだ。

 

長文乱文失礼しました。

おやすみなさい

 

 

楽しかった♪

今日はちょっと明るい話題を。

 

Sの家のBBQにお呼ばれして行って来ました♪

差し入れでスーパーで烏龍茶とQooのオレンジを買いいざ出陣!

着くなりSのお母さんに

「上がって待ってたら?」

と言われたので初のお宅訪問。

女子メンバーでキャッキャ話しました(笑)

 

11時30分からBBQ開始!

S家の肉・野菜の比率は肉9に対して野菜1!

お握りもありましたが完全に肉食家族です(笑)

いっぱい食べてたくさん笑わせてもらいました(笑)

 

食べ終わるとお片付けしてまたお家の中へ。

たまに庭に出て談笑したり愛犬と遊んだり。

すっごく楽しかったです。

 

15時過ぎに仕事へむかいました。

多少いつもより車多かったです。

おすすめ品も3種類売れてきょうのあたしは絶好調❤️

完璧で、幸せな1日。

 

今度は、Sが、あたしの家へ来ます!

両家にお邪魔するってことは未来(結婚)

 期待していいのではないでしょうか?

 

いつ家に招待しよっから?

幸せいっぱいでした。 

ずっとこんな日日が過ごせらいいなぁ。

 

以上です。

おやすみなさい❗

幸せって?

幸せって何だろう?

 

以前書いたTと付き合っている頃はその時が1番幸せだと思っていた。

一緒に死にたいと言って死のうとした程。

いい言い方をすれば命をかけるほど好きだった。

 

Sがくれる幸せはそれとは違う。

一緒に死ぬよりこの長い人生を共に生きていきたいと思える。

一緒にバカやって。

お互いに弱いところも見せあえている筈だし。

ふたりでいるだけで無敵になれそうなそんな気がしている。

 

運命の人はふたりいるという話を聞いたことがある。

一人目は人を愛することと別れる辛さを知り。

二人目は永遠の愛を知る。

そう言われているそうだ。

 

あたしにとって一人目はTで二人目はSだ。

Tとはもう会うことも話すこともないだろうけどあの頃は素敵な思い出。

Sとはもう離れたくないしずっとあたしの傍にいて離さないと言って欲しい。

ずっとお互いの傍にいて笑って時には泣いて。

そんな日々を過ごしていきたい。

 

夜は長文になりますね。

失礼しました。

まだ寝ないけどおやすみなさい。