読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しい人 大好きだった人

高校生のときから付き合ったり別れたりを繰り返した人がいた。

Tとしておこう。

彼はあたしの高校3年間と27歳までの頃の全てだった。

お互いしかいないと思って生きてきたし最後に付き合ったときは軽く結婚も意識していた。

でもTはあたしよりも思い精神病で仕事ができない。

家族からの印象も悪かった。

 

最後にTと別れて付き合ったのがS。

Sは明るくてちょっとおバカで一緒にいると楽しい。

Sとも一度別れてしまったけど特例って言いながらまたあたしを彼女にしてくれた。

あたしが悩みを打ち明けても受け止めて傍にいるって言ってくれる。

 

あたしはいつもSに甘えて支えられてばかりいる。

でも違うの。

もっと強くなって守られてばかりじゃなくあなたを守れるあたしになりたい。

 

10年付き合いと別れを繰り返してきたT。

今では顔も声も思い出せない。

それでいいとは思ってるんだけど…

あんなにお互いに好きあっていたのに顔と声を忘れちゃうなんて何か淋しいね。

 

寝る前のあたしのひとりごとでした。

おやすみなさい。